濁り徐々に

本日の天候は晴れのち曇り。昨日の天気予報だと終日曇り予報でしたが、朝から良く晴れて秋晴れの1日となりました。風は終日東風が吹いていました。

海洋、沖合いは午前中は風波が目立ちましたが、午後は穏やかでしたね。ポイントは湾内・外海共に終日穏やかで潜水可能でした。全ポイントが穏やかで潜れるのって何日振りになるだろうか??

海中の様子、今日も気になる湾内の透明度ですが徐々に良くなって来ていますね。浅場が3~5m、ゴロタ下からは6~10mと少しづつ良くなって来ていますね。ただ、ゴロタや沖見て右側方面は泥がまだ沈殿しており、着底によっては泥が舞って見え辛い状態になり巻き上げ注意でしたね。外海は10~15mといい感じで、強い潮流はなかったですね。水温は全体的に26~27℃となっていました。

生物、今日はネジリンボウやヒレナガネジリンボウなどをシッカリと撮ってみようと試みたものの、早朝に出ていたのはネジリンボウのみ・・・ヒレナガやクビアカハゼ幼魚は朝寝坊の様でした(笑)他には継続確認中のミジンベニハゼ(フジツボや瓶)、2匹で見られたウミテング、ウミヒドラに沢山付いているアカスジカクレエビ、定位置のウデフリツノザヤウミウシやサラサハタ、枝の陰に隠れるアオハタ幼魚、海藻に絡むタツノイトコ、ムチカラマツに付くビシャモンエビやムチカラマツエビなどの生物が確認出来ました。また、アカホシカクレエビやイソギンチャクモエビ、クマノミの育卵中、コケギンポ、ミアミラウミウシなどの生物確認情報もありました!!
もうそろそろ、クマドリやイロ、オオモン、ニシキフウライ、ウミウシカクレエビなどの人気生物や南方種などがぼちぼちと出て来てくれると嬉しいのですが・・・8月~9月前半まではなかなか潜れなかった外海もようやく落ち着いてきているのでそろそろ本格的に捜索ですかね??

明日の天気予報は雨。終日雨マークですね。風は東風が弱く吹く予報です。ポイント湾内・外海共に問題なく潜水可能ですが、外海はもしかして台風ウネリが少し入って来るかもしれませんね。

by シュウ


天候:晴/曇   気温:26℃  風向:東


*潜水時間*
湾内 AM7:00~PM18:00
外海 AM7:00~PM17:00
先端 AM9:00~PM16:00
*透明度(m)* 湾内 3~ 10 外海 10~ 15 先端 –
*水温(℃)* 湾内 26~ 27 外海 26~ 27 先端 –
*潜水 可・不可* 湾内 可 外海 可 先端 不可