今日から再開です。。。

暫く海洋情報のアップを自粛していましたが、本日よりまたアップしていきます。宜しくお願い致します。

本日の天候は曇りのち雨。朝から雲に覆われた天候となっていましたが10時過ぎから次第に雨が降りだし、強く降る時間帯もありとまとまった雨の1日となりました。風は東~南西~東へと変わり吹きましたが、強く吹く事はありませんでした。

海洋、沖合いは目立った風波はなく穏やかでした。ポイントも湾内・外海共に終日穏やかで潜水可能でした。

海中の様子、外海の潮流は緩やかな程度で湾内は無でした。透明度は湾内で雨の影響が少し出て浅場が濁りが生じてダウン。5~12mとなっていました。外海は8~15mと春濁りみたいな感じで暫く続いていた透明度も回復してきてくれて、この時期本来の透明度に戻りつつあります。湾内の浅場の透明度も明日には回復してくれる事を願いましょう。水温は20~21℃と徐々に下がりつつありますね。まだウエットでも潜れますが、上がって来てからの対策が必要ですね。直ぐに暖を取れる格好がオススメです。ドライなら快適でしょう。

生物、クマドリカエルアンコウは2・3・4・5・7号と5個体が健在です。他にはウミシダに隠れていたタスジウミシダウバウオ、コケムシに付く極小のクロスジリュウグウウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、岩肌に付いていたニシキウミウシ幼体、ムカデミノウミウシ、岩の隙間にマツカサウオ幼魚、ユビノウトサカに付くウズラカクレモエビ、イソギンチャク類に付くアカホシカクレエビ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクモエビ、砂地をフラフラとしていたテンスなどの生物が見れました。他にはカミソリウオペアやミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ムチカラマツエビ、キミシグレカクレエビなどの生物の確認情報がありました。

明日の天気予報は晴れ。終日晴れマークで最高気温も23℃と過ごしやすい1日となりそうです。風は終日東寄りの風が吹く予報で、ポイントは全ポイント潜水可能でしょう。

by シュウ

お知らせ
11月4日(日)より、当店ご利用のセルフダイビングのゲスト様には、必ずバディを組んでの潜水とさせて頂きました。突然の事で申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。
細かい事につきましては、当店スタッフまでお問い合わせ下さい。


天候:曇/雨   気温:21℃  風向:東/南西/東


*潜水時間*
湾内 AM7:00~PM16:00
外海 AM7:00~PM16:00
先端 AM9:00~PM16:00
*透明度(m)* 湾内 5~ 12 外海 8~ 15 先端 –
*水温(℃)* 湾内 20~ 21 外海 20~ 21 先端 –
*潜水 可・不可* 湾内 可 外海 可 先端 不可