日中の気温上昇も南西風強く・・・

本日の天候は雨のち晴れ。昨日降りだした雨は早朝も降っていましたが午前中には雨も上がり次第に雲も少なく晴れ間が出て、真っ白に雪化粧した富士山もしっかりと見られ天候が回復の1日となりました。風は終日南西風が吹き時に強く吹いていました。

海洋、沖合いは終日風波があり、時に白波が目立ち大時化でした。ポイントの外海も朝からウネリと風波があり時間と共に大時化で終日潜水禁止となりました。湾内は風による横波が発生し時間帯によっては波飛沫が舞い虹が出来る程・・・、水面移動や水面スキルは辛い状況でしたが、海中は問題なくと終日潜水可能でした。

湾内の海中の様子、水面下~ゴロタ上は風による流れが発生していましたがゴロタ下は穏やかで特に問題なし!早朝は夜明けと天候のせいもあり暗かったですが、天候が回復と共に明るく陽射しも差し込みいい感じでした。透明度は15~20mと抜けがコンデション良好で、強風さえなく水面が穏やかであれば・・・って感じですね。水温は14~15℃となっていました。

湾内生物は、NEWちびイロカエルアンコウが登場です。今朝のチェックダイブで見たのですがそこには既に目印があり、何かいるのかな?と覗いてみるとオレンジの可愛い個体がいました!!これからの大瀬アイドル、人気急上昇になるでしょうね。また、深場の方ではトガリモエビが各所で、継続してエボシカクレエビ属の一種が変わらず見られます。砂地に生えているコケムシにはカンナツノザヤウミウシやツノザヤウミウシ、コソデウミウシなど、岩から生えているコケムシにはオセザキリュウグウウミウシ(仮称)やコミドリリュウグウウミウシ、定位置のハクセンアカホシカクレエビやタカクラタツ、ムチカラマツに付くムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、ガラスハゼなど、砂地をフラフラとウミテング、水面下にはハナビラウオやカエルアンコウ稚魚と思われる個体など沢山の生物が見られました。
ただ、昨日に引き続きアンコウやキアンコウの情報はありませんでした・・・( ;∀;)

明日の天気予報は晴れ。終日晴れマークですね。風は引き続き南西風が強く吹く予報と、ポイントの外海は終日潜水禁止となるでしょう。湾内は今日と同じような状況となりそうですが潜水可能でしょう。

by シュウ


天候:雨/晴   気温:14℃  風向:南西


*潜水時間*
湾内 AM7:00~PM16:00
外海 AM7:00~PM16:00
先端 AM9:00~PM16:00
*透明度(m)* 湾内 15~ 20 外海 – 先端 –
*水温(℃)* 湾内 14~ 15 外海 – 先端 –
*潜水 可・不可* 湾内 可 外海 不可 先端 不可