透明度一気に回復~(^O^)

本日の天候は雨のち曇り。昨日の夜遅くに降った雨は朝方まで降っていましたが次第に雨は止み、以降は厚い雲に覆われた1日となりました。風は終日北東風が弱く吹いていました。

海洋、沖合いは大きな風波もなく穏やかで、ポイントも穏やかで、終日全ポイント潜水可能でした。

海中の様子、昨日の泥水流入から透明度がどうなったか?気になるところで、早朝お店に来て水面を見てみるも昨日の様な酷い濁りはなさそうな感じ、実際に潜ってみても一気に回復している模様で一安心でした。湾内6~12m、外海8~15m、先端6~15mと水面下付近はまだ雨水で少し濁りが残っており、ゴロタ付近から抜けていい感じでしたね。いやぁ~今日はどうなる事かと思っていましたが酷いのが続かなくて良かったです。ただ、午後は白濁が目立ちましたね。あと天候のせいもあり深く行けば行くほど暗さがありました。水温は13~14℃と変化はありませんでした。

生物、久々にカンナツノザヤウミウシを見ました!ただ、砂地を移動中・・・周りを見てもコケムシはなく居てくれた付近で継続して見られると嬉しいのですが・・・。他、継続して見られているカエルアンコウ幼魚にオオモンカエルアンコウ幼魚、ベニカエルアンコウ幼魚などカエルアンコウ類の幼魚やヤギなどに付くトガリモエビ、段々と数が増えてきているホウボウ幼魚にメイタガレイ幼魚、今年は数が多いコソデウミウシ属の一種、ヒメクロモウミウシ、定位置にタカクラタツやハクセンアカホシカクレエビ、クダゴンベ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、今日も見られている家康(コブダイ成魚、オス)、ナシジイソギンチャクに付くアヤトリカクレエビ、オーストンフクロウニに付くアロポントニア・ブロックイ(マックス・シンさん、情報ありがとうございます)、ゴマフビロードウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシなどの生物の確認と情報があり、今日も皆さんそれぞれで楽しまれていました(^O^)

明日の天気予報は晴れ。終日晴れマークで気温も15℃まで上がる予報。風は午後から南西風が強く吹く予報と、ポイントは湾内・先端は終日問題なく、外海は午前中は穏やかで午後は風波が出て潜水注意か禁止となりそうです。

by シュウ


天候:雨/曇   気温:11℃  風向:北東


*潜水時間*
湾内 AM7:00~PM17:00
外海 AM7:00~PM17:00
先端 AM9:00~PM16:00

*透明度(m)* 湾内 6~ 12 外海 8~ 15 先端 8~ 15
*水温(℃)* 湾内 13~ 14 外海 13~ 14 先端 13~ 14
*潜水 可・不可* 湾内 可 外海 可 先端 可