はごろもマリンサービス大瀬崎で
セルフダイビング!!

セルフダイビングとは

 すでにダイバーのライセンスをお持ちの方で、ある程度以上の潜水経験がお有りの方が、
御自分たちだけで潜水を楽しめるのがこのセルフダイビングです。

 セルフダイビングには、気の合う仲間達だけでわいわい潜るとか、
ご自分たちのペースでのんびり過ごすとか、自分で生物を見つける楽しみだとか、
好きなだけ写真を撮るなど、ダイバーそれぞれの数だけセルフダイビングの楽しみ方があります。
ある意味、究極のダイビングの楽しみ方と言えるでしょう。





がっつり撮りまくり

 はごろもマリンサービス大瀬崎では、新規のセルフダイブ御希望の方の受け入れ目安として、

・大瀬崎での潜水の経験が充分お有りの方
・50本程度以上の経験本数

などを考慮させて頂いております。
詳しくは電話またはメールにてお問い合わせください。


 潜水経験が少ない方、ご不安がお有りの方、初めてドライスーツを使用する方、
初めてナイトダイビングする方、外海や先端などの初めてのポイントで潜りたい方などは、
まずはショップのインストラクター付きや現地ガイド付きのダイビングで経験を積んで下さい。

 はごろもマリンサービス大瀬崎でのガイドダイビングはこちら



   ダイビングをする上で重要なのは、
   今まで積んだ経験の範囲内で無理せず潜る事です。



  注意事項

 病気の方、耳や肺に障害をお持ちの方、心臓に疾患をお持ちの方、健康ではない方は、
 申し訳ありませんが、基本的にダイビングをすることはできません。
 お医者様にご相談の上、健康になってからお申込み下さい。

 また、お酒を飲んでダイビングする事も禁じられておりますのでご注意ください。
 お酒はダイビングの後にお楽しみください!(ほどほどに!笑)


 <受け付け手順>


・新規ではごろもマリンサービス大瀬崎にお越しのダイバーには、
 Cカードの提示とはごろもメンバーへの御登録をお願いしています。
 初めてお越しの際には忘れずにCカードをお持ち下さい。
 もしお忘れになった場合、潜れない場合もありますのでご注意ください。

・器材のレンタルなどは数に限りがありますので、事前に御予約されるのをおすすめします。

・初めてはごろもマリンサービス大瀬崎をご利用の方は、
 施設など一通り最初にご案内いたしますので、駐車場に車を停められましたら、
 一度一階受付までお越し下さい。

・荷物の上げ下ろし用のリフトをご利用される場合は、
 反対側で荷物の積み下ろしが行われていない事を確認してからお願いします。
 なお、リフト使用後は、次に待っている方の為にも速やかに荷降ろしをお願いします。


  <重要!!> はごろもマリンサービス大瀬崎から利用者の皆様へのお願い


 1:使用後のタンク残圧は、タンク内部への水分侵入防止の為、
   必ず残圧を30程度以上残して返却して下さい。

  ※「残圧が100残ったから2本目に使おう」
   といった感じで1本のタンクで2ダイブされることは、タンク残圧が充分に残らないため、
   お断りさせてもらっております。


すっからかんになったタンクは、内部に海水や湿気による水分の侵入で、
タンク内壁が腐食し、厚みが薄くなりますので、高圧に耐えられなくなる恐れがあります。
使用する皆様も充填する我々も危険です。


 2)タンク返却時はバルブの塩ガミ防止の為、真水でタンクのバルブ部分(銀色のところ)を洗浄して、
   返却して頂くようお願いしております。ご協力お願い致します。




 <送迎について>

 セルフダイビングのお客様は、はごろも荘宿泊のお客様に限り、
送迎をご要望の方に
9:09伊豆長岡駅迎えの送迎を致します。
宿泊者の送迎は、予約の際にマリンサービスではなく
はごろも荘へお申し込み下さい。
(※繁忙期など、送迎をお受けできない場合がありますのでご了承ください)


 <精算について>

 大人数の場合は、まずなるべく仲間内で徴収して一括清算していただけると、
 精算時に皆様をお待たせせずにスムーズに精算できて助かります。

 現金又はクレジットカードにてご精算下さい。

 <貴重品について>
  
 マリンサービス受付にお持ちいただければお預かりできます。
 はごろも荘にご宿泊の方は、そちらでもお預け可能です。


1:グループごとにまとめてお預け下さい。

2:夏季の混雑時には、貴重品の応対をお待たせしなくて済むよう、
  ジュース代などの小銭は手元に残してお預け下さい。



ご予約:電話、メールにて
  
 055-942-2635
ご連絡先はこちら welcome@hagoromomarin-ose.com ご連絡先はこちら

ご予約フォームはこちらからどうぞ

お待ちしております。


戻る
戻る